>

建設・工事現場以外でも使える資格

色々な職種に活躍する資格

衛生管理者/国家資格の一つで、一定の規模以上の事業所には必ず必要な存在です。
職場の全ての労働者の快適な作業環境作り、健康管理の確保を行う人です。
基本的には人事や総務などに配属されるケースがあり、実績を積むと大企業でも通用する資格です。
危険物取扱者/一定数の危険物を取り扱い・製造する企業に必ずいなければならないポストで、科学工場やガソリンスタンドなどでも活躍する資格です。
防火管理者/消防法により多数の人が出入り・入居・勤務する場所には必ず設置しなければならい資格で、火災予防に必要な対策をする責任者です。
防災管理者/火災以外の災害の被害を軽減する為の防災管理業務を行う人です。(この実務経験があれば上級の、防災管理点検資格者の試験を受ける事が出来ます。)
ビル・マンション、公共施設の管理会社や食品提供企業で活躍します。

身近な小売業でも使える資格

フォークリフト運転技能講習/小売業で商品を大量に運んでいる乗り物を見た事ありませんか?あれがフォークリフトです。
小売店や運送業で使う事も多く、普通自動車免許以上の車の運転免許を持っている方だと、科目免除になるので、比較的取得しやすい資格です。
床上操作式クレーン限定/工場や大きなホームセンターで、荷物や資材を運ぶクレーンを操作する資格です。(クレーン操作にはクレーン・デリック運転士(クレーン限定)・移動式クレーン運転士の資格があり、操作できるクレーンの種類が違います。)
クレーンがある所には必ず玉掛作業(荷物を釣ったり外したりする)が発生します。
この玉掛作業にも資格が必要ですので、合わせて取ると評価アップに繋がります。
毒物劇物取扱者/毒物劇物を扱う上で必ず必要な資格です。
塗料・染料・農薬などの製造・輸入・販売業者・薬局・メッキ工場などで活躍します。


この記事をシェアする